仕事にもプライベートにも役立つビジネスパーソン向け情報メディア

「会長の辛口独り言」 2017年9月5日

 

トランプ大統領につけるクスリはない。

アメリカが今ほど世界のヒンシュクを買う時代が、かってあっただろうか?トランプさんの自己顕示欲と自己中心主義は最近ではあまり世間でもお目にかからないほどのスケールである。物事を勝ち負けでしか見ていなく、まず「反省」という文字はトランプさんの辞書にはない模様である。

 

トランプさんは英エコノミスト誌の記者達に「財政投資の呼び水効果」という言葉を聞いたことがあるかと尋ねたところ、経済の専門家である彼らは「もちろん」と答えた。その言葉は80年前からケインズ経済学で使われてきた専門用語であるが、トランプさんは意気揚揚として「つい2日前に思いついた言葉だ、うまい言い回しだろうと」。また、外遊先のサウジアラビアから次の訪問国イスラエルに到着したとき、迎えに出たイスラエル首脳に「今中東から帰ってきたところだと」と言った。

 

トランプさんは71年生きてきて、アメリカのペンシルバニア大学経営大学院を卒業している。これも彼の自慢であるが、それにしても知性を疑う言動が多すぎる。トランプさんは本や長い記事を読まないのをかって記者達に自慢げに話していたということである。「忙しくて読んでるヒマはない」と自分の経験だけで「常識と知識は誰よりも最高だ」とうそぶいているそうだ。

 

誰の言うことも聞かないアメリカ大統領は今後アメリカをどこに連れていくのであろうか。

 

著者プロフィール

飯塚良治
飯塚良治
株式会社アセットリード 取締役会長。
オリックス信託銀行(現オリックス銀行)元常務。投資用不動産ローンのパイオニア。
現在、数社のコンサルタント顧問と社員のビジネス教育・教養セミナー講師として活躍中。