仕事にもプライベートにも役立つビジネスパーソン向け情報メディア

「暮らすように泊まる」という新提案。ホテルアクサス日本橋

 

東京の玄関口・日本橋に2016年11月にオープンした「ホテルアクサス日本橋」。「暮らすように泊まる」をコンセプトにしたホテルだ。

 

新築マンションをコンバージョン

その特色は、新築マンションをコンバージョンしたホテルであること。たとえばダイニングタイプの部屋なら、広々とした対面型キッチンや大きなダイニングテーブルなど、「住居」的なレイアウトが印象的だ。

 

 

キッチンには両開きの冷蔵庫をはじめ、さまざまなキッチン家電が並び、キッチンツールやカトラリーも、鍋釜包丁から食器類まで、一般家庭と遜色ないレベルで揃っている。また、風呂・トイレは完全に別室で、洗面所兼脱衣所には洗濯乾燥機も置かれている。

ダイニングテーブルを向いて壁に掛かる50インチの4Kテレビは地上波に加えてNetflixが見放題で、Apple TVも備えられている。ミラーリング機能でスマホで撮った写真やムービーをテレビに映して共有すれば、家族や友人との会話も弾みそうだ。

 

 

52平米のダイニングタイプが2種・5部屋あり、そのほかに25平米のツインルームが3種・14部屋の計19部屋を擁する。備え付けのキッチンで作った料理や「UberEATS」でデリバリーした日本橋界隈の絶品グルメをみんなで楽しみ、くつろいで、はしゃいで過ごしたくなるような、泊まる場所としてだけの利用ではもったいないホテルだ。

出張などのビジネス利用をはじめ、家族旅行や外国人の東京旅行の拠点としての利用、女子会や新年会、歓迎会でのパーティー利用など、幅広いシーンでニーズがありそうだ。

 

 

好アクセス、好立地

電車でのアクセスは、東京メトロ半蔵門線の水天宮駅から徒歩2分、東京メトロ日比谷線・東西線の茅場町駅からは徒歩8分、東京メトロ日比谷線、都営浅草線の人形町駅からは徒歩9分だ。

 

また、特筆すべきなのが羽田・成田両空港へのアクセスが良いこと。両空港へのバスターミナル「T-CAT」から徒歩わずか2分の立地だ。ちなみに、T-CATからリムジンバスでの所要時間は、羽田空港まで約25分、成田空港まで約55分。同ホテルを起点として、鉄道を使えば東京都内の移動がスムーズな上、また空の便を利用すれば全国どこへでも往来できる。

 

参考までに、羽田空港からの直航便で北海道の「白い恋人パーク」までは2時間55分、京都の伏見稲荷神社までは2時間45分、大阪の心斎橋・なんばまでは2時間25分、福岡の博多までは1時間55分、沖縄の美ら海水族館まで5時間35分。日本が狭く思えてくる。

 

 

 

 

ホテルアクサス日本橋
http://hotelaxasnihonbashi.com/

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町20-12
TEL:03-5640-8066

<交通アクセス>
半蔵門線 「水天宮前」駅 徒歩2分
日比谷線、東西線 「茅場町」駅 徒歩8分
日比谷線、都営浅草線 「人形町」駅 徒歩9分