仕事にもプライベートにも役立つビジネスパーソン向け情報メディア

Uberの簡単利用ガイド!登録してUberに乗ってみよう

 

Uberの利用でネックになるのは、アプリの使い方ではないでしょうか。難しく考える必要はありません。基本的なアプリの機能を押さえて、Uberをスマートに使いこなしてみましょう。そうすれば目的地までよりスムーズに移動できますよ。

 

Uberを利用する前に用意するものは?

Uberを利用するには、まずスマ―トフォンとクレジットカードを用意しましょう。スマートフォンから専用のアプリをダウンロードしたら、ユーザー登録を行ってください。登録には氏名や電話番号などの基本情報のほかに、支払いに使うクレジットカードの登録が必要になります。登録が完了すればすぐにUberを利用することができます。

 

早速Uberを使ってみよう!

Uberを使うために、まず乗車場所と降車場所(目的地)をアプリの地図上でタップもしくは入力して確定させましょう。確定させたら、料金の見積もりや近くにいる登録ドライバーとその車種などをUberが自動で案内してくれます。料金は車種によっても異なるので注意してください。利用可能なUber車両の中から乗りたい車を選べば、後は乗車場所に移動しドライバーが来るのを待つだけです。予約が完了すると、到着予定時刻やドライバーの現在地、車両の情報などが利用者に伝えられます。利用する車があらかじめわかる仕組みなので、安心して利用することができます。

 

トラブルは大丈夫?利用料金の支払い方

情報はドライバーとすでに共有されているので、ドライバーに目的地を告げる必要はありません。移動中はGPSから現在地とルートがわかり、本当に目的地に向かっているのかも確認できます。利用料金は登録したクレジットカードで決済され、降車の際に料金交渉をしたり料金を支払ったりということは不要です。利用後にはメールで領収書が送付されます。また、利用したドライバーの評価も行うことができます。

 

利用者からすると、ドライバーの情報や利用料金が前もってわかるという点で、安心して利用できます。また、料金支払いのトラブルも少なく、より安全といえるでしょう。流しのタクシーよりも信頼がおけるので、特に海外旅行や海外滞在などの際にはきっと役に立ってくれるでしょう。

 

著者プロフィール

ディクショナリー編集部
ディクショナリー編集部
仕事にもプライベートにも役立つビジネスパーソン向け情報メディア。投資・マネー系、ビジネススキル、ライフスタイルなどのコラムを発信。